F-50を手にするまでの不動産投資

私はまだF-50を手にしていません。 しかし必ず手にします。  必ずです。 それまでの成功への軌跡を堪能してください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルルッティベルルッティ

  今日は私の趣味の一つである 「靴」 を紹介しよう。

最近ここで熱が入っている 英国の宝石 「アストンマーティン」 に対抗して、今回は フランスの宝石 「ベルルッティ」 が主役である。

 ぜひワンクリックの協力お願いします!! ⇒  ブログランキング

 「お洒落は足元から」 なんて言葉が昔からあるが、これは間違いのないことだと思う。

男性はビジネスシーンにおいてスーツを着る機会が多いが、やはりどうしても目がいくのが 「靴」 である。

私はもともと紳士靴にあまり関心がないほうであったのだが、ある人物との出会いによって非常に興味を持つようになった。

遡れば6~7年前、まだ私がサラリーマンだった頃はスーツというもの自身にもあまり興味がなく、ましてや靴にまでは気が回らなかった。

当時私はバンド活動に明け暮れていたために、スーツ姿というものに強い嫌悪感を持っていたぐらいであった。

しかし独立し、ビジネスの世界に身を置くようになると、周りの環境がガラッと一変し、高級感のある生地で身を包んだ男達に囲まれるようになった。

そのとき 「自分と彼らのどこかが違う」 と良く感じていたものだ。

私から見れば彼らにはオーラが見え、何故か今まで知り合ってきた人たちとは人種が違って見えたのだ。

 

「人間は見た目じゃない」 確かにそうだ。 しかし「見た目で第一印象が変わる」 のも事実だ。

信用は何から生まれるのだろう。 

それは誠実さだ。 しかし誠実さをよりリアルに表現してくれるのも 「見た目」 である。

 ライブハウスに出掛けるときにスーツ姿で行ったらどうだろうか? 間違いなく浮いているし、場違い的な空気を放つのは目に見えている。 こうした場所には少しラフで少し汚らしい(笑)格好がお似合いであろう。 ← 私もこんな格好ばかりしていた。

 しかしその姿でビジネスシーンに乗り出て行ったらどうであろう。 間違いなくまとまる話もまとまらなくなってしまう。 ← 時と場合によりますが。

 ミュージシャンの中で非常に輝くオーラを放つ奴らを私はたくさん見てきた。 またビジネスシーンにおいても同等だ。

その彼らの持つオーラの根底にある共通点は、「イカした着こなし」 にある。

最高の音楽とパフォーマンスを魅せる奴らは、必ず最高の格好をしている。  

最高のビジネスとコミュニケーションを執る彼らは、必ず最高の格好をしている。

どちらも共通なのは、最高の仕事を行なうために、全てに気を使い、最高の努力をしているってことだ。

ベルルッティ

 私が一番に押すビジネスシーンにおけるお洒落は 「靴」 にある。

 フランスの宝石 「ベルルッティ」 はフランスの上品なエスプリと、イタリアの妖艶とも言える色気を併せ持つ、たぐいまれなる創造物である。

 現在ベルルッティにはいくつかのコレクションラインが用意されているが、全てのモデルのおいて特許が取得されている。

 あのグッチさえもが、タトゥラインとクラブラインのコピーを販売して有罪判決(罰金200万フラン、全製品の回収)を受けた事は記憶に新しいが、それだけベルルッティのデザインが魅力的だという事であろう。

 クラシック性を保ちつつもロング・ノーズを特徴とする独創性のあるデザイン(エドワード・グリーン、ジョン・ロブ、ラッタンツィなど、世界有数のブランドにすら影響を与え続けている)、艶かに輝くヴェネツィア・レザー、そして芸術の域にまで達したパティーヌ(ベルルッティ秘伝の染色法)と、他のブランドにはない特殊性により、靴業界において確固たる地位を築いているベルルッティ。

 理性より感性に訴えてくるこの靴に、私は夢中だ。

 

 ぜひワンクリックの協力お願いします!! ⇒  ブログランキング

 

スポンサーサイト

コメント

ランキングよりきました。
靴の話しなのでコメントさせていただきます。実は私も靴は大好きで、いいものがあったら買いたいといつも思っています。でもいい靴って結構値が張りますよね?
最近気に入った靴は10万弱、持ち合わせがなくて購入できませんでした。
情けない。。。。
2007/05/17(木) 10:23:21 | |星輝 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://seikoutetsugaku.blog78.fc2.com/tb.php/219-e604e0cb
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。