F-50を手にするまでの不動産投資

私はまだF-50を手にしていません。 しかし必ず手にします。  必ずです。 それまでの成功への軌跡を堪能してください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日は数社の 賃貸仲介会社 に訪問してきた。

訪問してみての感想は、売買仲介会社との付き合いと同じくらいこちらも重要なんだと思ったことだ。

今までは良い物件ばかりを手にすることに頭が行っていたが、良い物件とは何かをもう一度考えさせられた。

 ぜひワンクリックの協力お願いします!! ⇒  ブログランキング

 結論最終的には、誰かに自分の物件を借りていただけなければビジネスとして成立しないのだから、賃借人が借りたいと思える物件を手にするほうが成功の確率が高いということだ。

冷静に考えればこれは至極当たり前のことで、その賃借人の人気トレンド等の情報を持っているプロ集団(賃貸仲介会社等)からまずその情報を得ることも非常に重要なことであると認識できた。

 

 実際にそこで聴いた情報(より人気の高い物件や諸条件等)は、今まで私が思っていたものとはえらくかけ離れていたのが現実であった。

いくら私が最高だと思う立地条件(地域、駅からの距離等)や部屋の間取り、設備等を満たしていたとしても、それが大多数の人の目に留まらなければそれはタダの自己満足に終わってしまう。

 

 賃貸仲介会社では、顧客に勧めやすい物件とそうではない物件があるということがはっきりと分かった。

 勧めにくい物件においては、全く店頭でその情報を顧客に提示してくれないのだ。 とすれば当たり前のように成約率は落ちてしまう。

 ではこの勧めやすい物件とは何か?

 ビジネスにおいてニッチ(隙間)を見極めることは重要なことだが、賃貸物件における現在のニッチは ペット可 という条件らしい。

私が聴きにいった2、3の地域(合計10社)では、ペット可 という条件であれば賃料も高めですぐ成約するという回答が返ってきた。

また10社回った中には、ディベロッパーも行っている会社もあり、そこは他社とは違った考え、統計を見せてくれた。

そこでは現在建設中のマンションの設備、条件等を見せていただけ、そこでもやはり ペット可 という条件は必須であるということだ。

しかし安易に そうかっ!じゃあそうすればいいんだ!! とはなれない。 なぜならば ペットをOKにするということはオーナー側にリスクが掛かるからだ。

 そのリスクとは、退去時等のリフォーム代だ。 どこまでオーナーが負担するのか? どこまでを賃借人に負担してもらうか等の問題だ。

ここは法律も絡んでくる部分なので非常に複雑なのだが、運良くまた私はとても良い出会いをしてしまった。

このディベロッパーも行っている賃貸仲介会社の支店長Nさんが私と同世代の人間で、この人がこれまたすごい!!

経歴も去ることながら、めちゃめちゃ頭が切れる男で、一発で私は気に入ってしまった。 

相手も私のことを気に入ってくれたらしく他の客そっちのけで不動産の話から今後の経済の話まで多岐に渡り3時間も話込んでしまった。

 Nさんは今まで 投資物件 を扱う部門に長年勤めていたらしく、業界の裏側をたくさん見てきているようであった。

 私は経験からその人が話していることが ホラなのか本当なのかを見分けることは得意であるが、間違いなく彼は本物の匂いがした(笑)

また私は理系出身なので統計等の数字が大好きなのだが、彼もその分野が得意らしく非常に理論的に過去の実績、数字を出して説明してくれたことが私の中で信頼に繋がった。

 

 いつも思うことであるが、頭の切れる人とお話をするのは本当に楽しい。 自分の知らないことをたくさん教えてくれるし、何より話の組み立て方がエキサイティングだ!

私は彼みたいな男が自分の会社にいればなと感じ、この先もずっと付き合っていきたい一人にリストアップした。

 

 話が少し脱線したが、結論私が今まで見てきた物件はほとんどが自己満足であり、もう一度再考しなくてはいけないということであった。

しかし彼から得た今回の知識、情報は私に素晴らしい学びをくれたために早速次の物件に生かしたいと思う。

 

 

こちらのランキングも参加しているのでぜひ一票入れてください。お願いします!

 

 

 今回の出会いを経て最近本当に考えていることが一つある。

それは一度不動産業界に勤めてみるのもいいかなってことだ。

敬愛するロバート・キヨサキ氏がいつも言っている、お金のために働くな! という言葉通り、私は今の時間をもっと有効に使いたい。

最終的には 商業用のビル 等を所有していきたいという夢もあるために、なおさらこの業界を知っておきたいと考える。

 従業員として一生を終えるつもりは毛頭ないが、彼のような男(Nさん)と話をしていると、今より上を目指すためには一時の修行が大事だなと凄く痛感する。

私が敬愛する不動産投資家 広瀬智也氏も不動産業界出身だ。 彼も投資物件を扱っていたおかげで、一般人がなかなか踏み込めない商業用物件に初めから投資を行っている。

 ロバート氏が言っている通り、決してSクワドラント(スペシャリスト)になるつもりはないが、その業界のことを良く理解し、経験することは悪くはないことだ。

もちろんセールス能力も今よりも磨けるだろうし、なにしろ自分がワクワクできそうだ。 

このワクワクという気持ちは大事で、物事を成し遂げる重要な要素になる。

 

 

 ぜひワンクリックの協力お願いします!! ⇒  ブログランキング

 

 

まあこの件はさておき、今日もまた本当に充実した一日を送れたと思う。

 

     私も買っていつも勉強しています!

 

     本気の人だけにして下さい!
スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://seikoutetsugaku.blog78.fc2.com/tb.php/101-652baf49
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。