F-50を手にするまでの不動産投資

私はまだF-50を手にしていません。 しかし必ず手にします。  必ずです。 それまでの成功への軌跡を堪能してください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アストンマーティン

今日はちょっと面白いランキングを創ってみた。

それは私の独断で勝手に決めさせていただいたクルマで分かる金持ちランキング だ。

ランキングは分かりやすく 上流、中流、下流 で示させてもらう。

 ぜひワンクリックの協力お願いします!! ⇒  ブログランキング

1・下流階級

レクサス(セルシオ)、シーマ、インフィニティQ45 等の日本車のフラッグシップレベルにある車。

これは価格帯が、600万円~1000万円程度であり、サラリーマンでも少し頑張れば購入できてしまうレベルだ。

またこれらのクルマは、ランニングコストが非常に安く済むといった点も今や下流階級まで落ち込んでしまった理由だ。

2・中流階級

メルセデス・ベンツ、BMW、アウディ、ジャガー、ポルシェ 等のドイツ、英国を中心とした中堅メーカー。

これは価格帯が、800万円~1500万円程度であり、サラリーマンから独立を果たした方ならば購入できてしまうレベル。

サラリーマンでも購入は可能ではあるが、日本車と比べるとランニングコストがかなり掛かるために維持するのは大変。

自分で仕事をされている方ならば、あまり生活を圧迫されることなく購入、維持が可能であろう。

昔からベンツ、BMWというと医者や弁護士が乗る高級車といったイメージがまだまだある方も多いと思うが、今やこれらのクルマは中流階級レベルだ。

3・上流階級

フェラーリ、アストンマーティン、ランボルギーニ、ベントレー、ロールス・ロイス、マイバッハ 等のイタリア、英国を中心とした最高級ブランドメーカー。

これは価格帯が2000万円~6000万円と幅広く、まあ気合やひやかしでは購入が不可能なレベル。

ここは限られた成功者のみが手にできる最高級品ばかりで、通常これらを会話に出すと 「えー、家が買えちゃうね」 と8割方同じ答えが返ってくる(笑)

このクラスでは購入費や維持費がどうといった話は全くの皆無であり、そんなことは関係ない人のみが興味を示すべき場所だ。

 

こちらのランキングも参加しているのでぜひ一票入れてください。お願いします!

 

 非常に価格帯に広がりがある上流階級ではあるが、ひとえにフェラーリといってもいろいろなレベルのものが用意されている。

まずはスモール・フェラーリと呼ばれる V8エンジン/F430や360モデナ がこれにあたる。  ← 一般者から見れば全然スモールではないが(笑)

そしてフラッグシップ・モデルにあたる V12エンジン/612スカリエッティ、599GTBフィオラノ、575Mマラネロ、スーパーアメリカ 。

これがエンジン形式によるランクで、もう一つは仕様のランク。  

ストラダーレ(市販車モデル)、チャレンジ・ストラダーレ(公道レースモデル)、チャレンジ(レースモデル)、コンペティツォーネ(生粋のレーシングカー)といった種類があり、価格はレーシングカーに近づくほどに上がっていく。

また前回お伝えした スペチアーレ(アニバーサリーモデル)に限っては、超プレミアムなお値段であり、メンテナンス費用だけでそこそこの家が建ってしまうほどだ。

 

私個人的には、フェラーリと同じくらい好きなのが、アストンマーティン だ。 

英国の芸術をそのまま車内に持ってきてしまったといっても過言ではない美しいインテリア。 そしてそれに負けないくらいの魅力的な外観と走り。

アストンマーティン アストンマーティン

フェラーリとはまた違った興奮を与えてくれるクルマで、フェラーリが生粋のスポーツカーならば、アストンマーティンは大人のための最高級スポーツクーペ。

高級車というカテゴリーでは、ベントレーと肩を並べる存在である。

 

昼はアストンマーティン、夜はフェラーリ。 こういった選択ができるようになれば本当のセレブと言えよう。

 

 

 ぜひワンクリックの協力お願いします!! ⇒  ブログランキング

 

 

 

スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://seikoutetsugaku.blog78.fc2.com/tb.php/109-c9d87fad
トラックバック
インフィニティQ45-information
インフィニティQ45インフィニティQ45(INFINITI Q45)は、日産自動車で製造業|製造・販売されている自動車|乗用車。かつては日本でも販売されていたが、現在は日産がインフィニティ (日産自動車)|インフィニティブランドを展開する地域のみの販売である。海外では単に「Q」
2007/02/11(日) 14:42:04 | 自動車-情報局
車等々
現行モデル現在5車種を展開しており、いずれも現在日本においては2000万円を超える価格が設定されている。なお、近日中に2000万円を大幅に切る価格のモデルも発売されると噂されている。コンチネンタルGT/GTCベントレー・コンチネンタルフライングスパー|コンチネンタルフラ
2007/03/24(土) 23:30:09 | 車等々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。