F-50を手にするまでの不動産投資

私はまだF-50を手にしていません。 しかし必ず手にします。  必ずです。 それまでの成功への軌跡を堪能してください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ついに不動産の 買い付け及び、本格的な価格交渉 に入った。

今まで 区分所有物件 をかなりの数見てきたが、やっと念願の物件が見つかった。

もちろん感情は入れてはいない。

私はビジネスがしたいのだから、数字が全てなのは理解している。

 ぜひワンクリックの協力お願いします!! ⇒  ブログランキング

 今回の物件はロケーション、築年数、間取り、賃貸料、諸条件等において全てのレベルをクリアしている。

しかし問題は価格だ。 現状の価格でもすでに本来の価値からは少しだけ得(笑)をしている状態ではあるが、安心はできない。

それにこれは一つの学習としてぜひともこちらの言い値を通す価格交渉の経験もしておきたい。

 今回ある名古屋の不動産屋が仲介しているのだが、この担当者に買い付け兼価格交渉を申し出たところ、あっさりと断られてしまった。

売主に断られたのではなく、担当者に断られたのだ! 

「120%その価格では無理です!」

「一度聴いてみてくださいよ!」

「いや、聴かなくても分かります!」

 正直腹が立った。 もちろんただ単純に価格を下げてくれと言った訳ではなく、しっかりとしたデータや理由付けをしてお話したにもかかわらずにだ。

担当者の言っている 「120% 無理!」 というのは、正確には自分がその価格を提示することは無理だということを言っている。

要するに彼の体裁の問題なのだ。

しかし私にはそんなことは関係ないし、仲介という名前の通り、仲を取り持つのが仕事のはずだ。

そこで私は次の手に打って出た。

 

 本来ならば元付けの会社を探すのが本当だろうが、私はあえて自分の信頼するやり手のある担当者に電話を入れた。

「○○さん、どうも。 実は○○という物件があるのですが、そこの仲介業者が価格交渉に応じてくれないんですが、○○さんならやってくれますか?」と。

答えは 「いくらでもやらせていただきます。 まあ半額とかは勘弁してくださいね~(笑)」

「もちろん半額とは言いませんよ(笑)、でも200万円程引いていただきたいのですが。」

「分かりました、やってみます!」 

 相手(売主)は一般人のため、200万円はおそらく渋るであろう。 聴くところによると本人達の希望は、この売り出し価格より4割ほど高い価格だったそうだからだ。

そこから換算すると私が出す指値は、本人希望額の約6割程の価格になってしまう。  

普通で考えればまずOKは出さないであろう。

 

 しかし巨匠 ドルフ・デ・ルース 氏が良く言っているとおり、

 不動産の価値は必ずしも売り手が売りたいと思っているか価値があるわけではない。  

 本当の価値とは、売り手と買い手が合意した価格だ。

という名言があるが、その真価をついに試す時が来た。

 

 売主は売り出し価格で売れなければ、賃貸に出すことも視野に入れているとの情報も入っているが、それもすでに今回の担当者と打ち合わせ済みだ。

 賃貸ビジネスを考えたことのない人はそんなことを安易に口しますが、実は維持費にはこれだけかかり、実利益(貯まるお金)はこれぐらいしか見込めませんよ! ということをもっとソフトな言い方で売主に伝えてもらい、諦めてもらおうという戦略だ(笑)

 もちろん私は賃貸ビジネスを考えているので、いろんな対策(リフォーム、諸条件の追加等)により、ここで提案する額よりも多い利益を得るつもりだが。 ← 利益額を上げれるかどうかは本当にオーナー次第だ!

 

こちらのランキングも参加しているのでぜひ一票入れてください。お願いします!

 

 今回の交渉は、8割方断られるかもしれない。 しかし強力なチーム(私がこの数ヶ月で創り上げた人脈)のおかげで 120%無理から80%無理 まで可能性が上がったことは大いに評価できることだ。 

結果はどうなるか分からないが、どちらにせよこれは私にとって大きな経験になることは間違いない。

当然この物件に固執する気もないためにダメならさっさと諦めて次に行くつもりだ。

それがビジネスというものの基本だからだ!

 

 ぜひワンクリックの協力お願いします!! ⇒  ブログランキング

 

        ドルフ・デ・ルース氏の通信講座
スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://seikoutetsugaku.blog78.fc2.com/tb.php/119-e405929f
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。