F-50を手にするまでの不動産投資

私はまだF-50を手にしていません。 しかし必ず手にします。  必ずです。 それまでの成功への軌跡を堪能してください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アストンマーティン 店舗2 アストンマーティン 店舗

 先日私の大好きな アストンマーティン の代理店(ディーラー)に行ってきた。

アストンマーティンは英国の最高級ブランドで、ベントレー と肩を並べる存在である。

デザイン、走りのどちらをとっても一級品で、羊の皮を被った狼 という言葉が世界一似合うクルマだ。

 ぜひワンクリックの協力お願いします!! ⇒  ブログランキング

 ふと街中に停められているアストンはまさしく紳士のためのクルマという雰囲気を醸し出し、夜のワインディングで見かけるそれは世界最高峰の性能を発揮するピュアスポーツカーと誰もが疑わないであろう。

>

こういった幾つもの顔を持つアストンだが、ついに愛知県名古屋市に専門店を進出させてきたのだ。 

場所は名古屋市中区新栄。  もう一つの世界最高峰ブランド、フェラーリ、マセラティ、ベントレー を擁するコーンズと距離にして僅か500m程度しか離れていないところに店を構えている。

一気にこの通りは、イタリア vs 英国 の戦場と化してしまった。  

しかしこれ以上に美しく噛み合う戦いを私は知らない。

 

こちらのランキングも参加しているのでぜひ一票入れてください。お願いします!

 

 アストンマーティン は、V8 Vantage、DB9、V12 VanquishS の3タイプが設定されており、オープンタイプは VOLANTE と呼ばれ、BMWの6シリーズカブリオレ(オープンタイプ)に勝るとも劣らない美しさを惹き出すことに成功している。

価格帯は2000~3000万円くらいに設定されており、まさに上流階級のための芸術品となっている。

アストンマーティン  アストンマーティン 
アストンマーティン  アストンマーティン 

写真は V8 Vantage であるが、このクルマの試乗レポートは近日中にここでお伝えしたいと思う。 乞うご期待!!

 

   クルマはさておき、今回はこのビルの3階にある英国高級ブランド GB PLACE で最高に気に入ったものを見つけてしまった。

それは カフスリングス であるが、これがまた美しい。 

シルバーとブラックの色合いで構成されており、真ん中のGBの文字には宝石が埋め込まれている。

カフスリングス

カフスリングスはたくさん持っている私だが、その中でもこれは一番のお気に入りに昇格だ!

ふとした時にスーツの手元からチラッと見えるこの宝石カフスが、なかなかのお洒落を演出してくれる。

これを付けているだけで何か仕事ができる男になった気分になってしまう。 ← 何か普段はダメな奴みたいな言い方(笑)

良い物を身に付けるってことで、モチベーションが上がる ということは経験上から本当である。 

カフスリングス 

今回のカフスは、自分をやる気にさせてくれる魔法のような宝物。

これからここ一番の時には必ずこれを付けて出掛けようと思える一品だ。

 

 ぜひワンクリックの協力お願いします!! ⇒  ブログランキング

 

ブログを書くならBlogWrite
スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://seikoutetsugaku.blog78.fc2.com/tb.php/146-85ae0a4e
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。