F-50を手にするまでの不動産投資

私はまだF-50を手にしていません。 しかし必ず手にします。  必ずです。 それまでの成功への軌跡を堪能してください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 先日久しぶりに CASHFLOW202 をプレーしてみた。

感想は、何度やっても夢中になれるゲームだなという事と、続けなきゃ意味がないなと思った。

最近少し間が空いてしまったために、いくつか忘れていることがあり 「いかん、いかん。 継続は力なりだ。」ということをすごく感じた。

 ぜひワンクリックの協力お願いします!! ⇒  ブログランキング

 CASHFLOW202 は偶然性が非常に低いゲームだ。 

 

金持ち父さん貧乏父さんの著者 ロバート・キヨサキの日本オフィシャルサイトです。

 

もちろんゲームである以上 「引き」 というものの確率は少なからず関係はしてくるが、その後のゴールへの道は戦略がないと簡単には進めない。

しかし不動産投資のために実際の行動を起こし始めてからこのゲームをやると、本当にいろんなことが見えてくる。 本当に勉強になる。

 

   キャッシュフロー 101 (日本語版)     キャッシュフロー 202 (日本語版)

 

 CASHFLOW202 では終始 C.C.R(キャッシュ・オン・キャッシュ・リターン)を意識して進んでいく。

 C.C.R とは、自分が投資した資本が全体の投資額の何割にあたるのか、自分の投資した資本をどれくらいで回収できるのかを表す指標である。

R.O.I (Return On Investment) とも呼ばれたりするが、全ての投資においてこの指標は実は利回りよりも大事だということがこのゲームをプレーすると痛いほど理解できる。

巨匠 ドルフ・デ・ルース も自身のオーディオ・プログラムにて 

「利回りはさほど重要ではない。 最も重視すべきは R.O.I だ 」 と言い切り、その意味を徹底的に解説している。

 

           ドルフ・デ・ルースの不動産投資大学

 

 CASHFLOW202 では取引の数が尋常じゃなくやってくる。 しかもゲームだからリスクなしでその取引に参加できるからほとんどチャレンジしてしまう。 ここが実はポイントである。

 どんな取引をするにしても手持ちの資金というものは少なからず必要である。 

もちろん融資を利用することによって、その額は限りなく少なくすることはできるのだが、大きな取引を成立させようとすればするほど、一旦用意しなければいけない資金というものは大きくなる。

この点をこのゲームはすごく理解させてくれる。  C.C.R を意識せずに投資をしていくとどうしても手持ち資金が乏しくなり、多くの取引に参加したくても、できなくなってしまうのだ。

 現実の世界では、投資と投資の感覚がどうしても空いてしまったり、ビビッて慎重になってしまうから実はそこには目がいかない場合が多い。

しかしこのゲームはひっきりなしに投資機会がやってくるため、本当に資金の乏しさというものの空しさを教えてくれる(笑)

もちろんそんなこと(空しさ)を理解するためにこのゲームが創られたわけではないため、それをどうやって回避していったらよいのか、どうやって増やしていったらよいのかもきっちりと学習させてくれる。

 C.C.R はアイデア次第でどのようにも変えることができる。  

アイデア次第で高めることも、低くしてしまうこともできる。

これもこのゲームで学べるのだ。  素晴らしいね、本当にこのゲームは。

 

こちらのランキングも参加しているのでぜひ一票入れてください。お願いします!

 

 「利回りはさほど重要ではない」 

非常に革新的な言葉だが、一度自分でシミュレーションをしてみるとこの言葉の意味が良く分かる。

 私のブログでは、全ての人に楽しんでもらえることを前提に創り上げている為に、「物件調査報告」においても難しい専門的な用語や解説はあまり使っていない。 

専門的な用語といえば 表面利回り という言葉ぐらいしか使用していないが、本当は私はこんな数値など重要視はしていない。

もちろん実質の利益は、もっと細かい計算をして弾き出す 内部収益率 というものが重要だし、それ以上に重要視するのが C.C.R なのだ。

この辺りを詳しくそのうちここでも解説はしていきたいと思うが、本当に学びたいのならば CASHFLOWゲームをプレーしてみるのが一番早い。

 

よく私はここで目標やプランの重要性を説いているが、C.C.R こそ真のプランであり、未来を考えている人間のみが必要とする数値なのである。

 

長期的な目標を持たずに生きるということは、

その日暮らしであり、綿密な計画というものとは無縁な人生を送るということなのです。

どちらを選ぶかは自分次第です!!

 

 ぜひワンクリックの協力お願いします!! ⇒  ブログランキング

 

スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://seikoutetsugaku.blog78.fc2.com/tb.php/151-57c23c2d
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。