F-50を手にするまでの不動産投資

私はまだF-50を手にしていません。 しかし必ず手にします。  必ずです。 それまでの成功への軌跡を堪能してください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 連日、日経平均株価  が下落を続けている。  

注目の中国市場も冷戦の予感を呈している。

 ぜひワンクリックの協力お願いします!! ⇒  ブログランキング

 もともと中国市場自体がすでに バブル経済 になりつつあり、いつ弾けてもおかしくない状態で 「歴史は繰り返す」 の言葉通りの展開を見せ始めている。

こんなときこそ個人投資家に稼ぐチャンスがやってくる。

 市場では先行き不安が懸念され、誰しもが株式市場から撤退するタイミングを見計らっている。

 当然株価は下落の方向に向かい、そのスピードは上昇するときの何倍かの加速を付けてあっと言う間に転げ落ちていく。

この先数ヶ月のトレンドがどうなっていくかなど容易に予想が出来る。

 

 しかし常々ここで私がお話している通り、「周りの噂話は関係ない」 という気持ちが大事だ。

歴史と同じで、株式市場も必ず同じ事を繰り返す。  上がっては下がり、そしてまた上がり、いつかはまた低迷する。

この流れさえ理解しておけば、今の不安定な時期は逆にチャンスだと認識できるであろう。

皆が市場から撤退するときに自分は市場に入り、皆が入ってくるときに自分はサヨナラする。

要は世間の人たちが考える逆を行けばいいだけだ。

 

 

こちらのランキングも参加しているのでぜひ一票入れてください。お願いします!

 

 

 この世の中は全て力のある者に支配され、操作されている。

これは至極当たり前のことであり、純然たる事実だ。

例えば今回の中国株式市場の暴落も市場全体を揺るがすことが出来るほどの力のある人たちが仕掛けたマネーゲームだ。

膨れ上がったものはいつか破裂する。 

 経済の急成長に乗せられ、その本来の価値よりも高くなりすぎたものがまた本来の価値に戻っていくという作業が行われようとしているだけだ。

もちろんこれが70~80年代のアメリカ、90年代から続く日本の長期的な不況を招いたバブル崩壊と同程度のものを引き起こす入り口となるかどうかはまだ分からないが、必ず歴史は繰り返すということだけは覚えておいたほうがいい。

 

 しかし私はこういった情報(噂話)は無視する。 もちろん収集して分析することは大切だ。

だから私は分析の結果、ただ「歴史が繰り返され始めた。 さあチャンスがやってきた!」 と考えるだけで、世間一般のような 「危険だ!撤退だ!」 は考えない。

当然こういった戦略は、人それぞれの資金的事情等から一概にどれが正しいと言うことはできないが、一つだけいえることは 「何か不安材料、危険材料が発令されたから、この方法はもうしばらく、もしくはずっと使えないであろう。」 というような決め付けだけはしないほうが得策だろう。

 

 

 ぜひワンクリックの協力お願いします!! ⇒  ブログランキング

 

 

 メディアはおそらくここ数ヶ月は株式市場に対して非常に不安定で、無責任な発言をするであろう。

しかしそれを横目にほんの一握りの方々が、大多数の人たちの利益を一瞬で稼ぎ取っていってしまうことも事実である。

けれどもそれはこの世の本質であり、自分の目で見、聴き、判断しなかった自分が悪いのである。

常に稼ぎ続ける者は、噂には左右されない。 

自らを信じる心。 すなわちそれが 自信 というものである。

 

本来の価値を掴むには、財務諸表が読めないとアウト!

かのウォーレン・バフェットのお師匠様である グレアム氏が書いたこの一冊はまさにバイブル!! ぜひ一度読んでみてください。
スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://seikoutetsugaku.blog78.fc2.com/tb.php/181-4b07e7b6
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。