F-50を手にするまでの不動産投資

私はまだF-50を手にしていません。 しかし必ず手にします。  必ずです。 それまでの成功への軌跡を堪能してください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  人はなぜ毎日働くのか? 人はなぜ働き続けるのか? 

 幼少時代から見ている大人の姿。 それが現実で当たり前だと思っていた。 そのこと自体に疑問を持ったことがなかった。 

 小学生、中学生、高校生、大学生と成長していくたびに時間が短く感じてしまう。 四季をゆっくりと感じることもできなくなってしまう。 もうすでに12分の11が終わってしまう。  私は1年を「12分のいくつ」で数える。 2月は12分の2=6分の1、3月は12分の3=4分の1、4月は12分の4=3分の1、6月は12分の6=2分の1だ。 そしてもうすでに12分の12を迎えようとしている。

 皆、2006年1月1日元旦にご多聞に漏れず、「神にすがったはずだ(笑)」 「今年こそ・・・」、「今年は・・・」。 そしてどうだったろうか今年1年は。   元旦に決めたことが順調に達成、もしくは継続している方は本当にごく僅かだと思う。 

 今あなたが自分の年齢に20歳を足してみて欲しい。 何歳になっただろうか。 そしてその年齢に今の自分は何か希望や明るい未来を見い出せれるだろうか?   私は見出せない。   そしてこれを読んでいる方の大半がその年齢になるまでの年数以上にもうすでに生きてきていないだろうか?  そうであるならば、もう時間がない。 残りの年数、時間は今生きてきた時間よりももっと早く進んでしまうのだから。

 私は現在30歳だ。 50歳になるまであと20年。 今よりも早いスピードで進んでいく1年をあと20回しか繰り返せないのだ。 正直焦り、そしてだからこそと思う。

 今からの1、2年は私にとって本当の勝負どころだ。 一つ起こす行動、従事する仕事等にすべて「なぜそれをやるのか!?」といった疑問を投げかけ、それが明確に見えるものに対してのみ時間を割いていこうと思っている。

 大半の人は、「お金のため」に働いている。 「生活のため」に働いている。 「いや、俺はそうじゃない」って言うのならば、今の仕事を無給で続けることができるだろうか?  

 私はこの1、2年を「お金のため」ではなく「自分のため」に働きたい。 

スポンサーサイト

コメント

逆援助はこれからのスタンダードです。<a href="http://rank.drank.jp/rank01gj/">逆援助</a>
2008/09/23(火) 21:06:46 | |逆援助 #-[ 編集]

逆援助で大成功!!http://chichikoi.blog64.fc2.com/
2008/10/08(水) 21:05:06 | |逆援助 #-[ 編集]

童貞を喪失してきました!! http://rank.drank.jp/rank01dt/
2008/10/27(月) 23:11:42 | |童貞 #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/12/15(月) 17:19:49 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/12/15(月) 17:24:13 | | #[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://seikoutetsugaku.blog78.fc2.com/tb.php/2-99d130ba
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。