F-50を手にするまでの不動産投資

私はまだF-50を手にしていません。 しかし必ず手にします。  必ずです。 それまでの成功への軌跡を堪能してください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日はバンド放浪記の続きを書きたいと思う。

 前回メンバーの一人のふとした思いつきで一同は横浜に向かうこととなった。

 そのときの空気は今でも覚えている。 「これがダメなら・・・」 みたいなあまり前向きな空気ではなかった。

皆さんの応援のおかげで上位に進出してきました。本当に感謝です!もっともっと上位にいきたいので応援ワンクリックよろしくお願いします!

 横浜に着くやいなや、すぐさまコンビニに走った。 それはまずこの地域の有名なライブハウスを探すためだ。  外ではインターネット環境が使えないためによく 「ぴあ」という雑誌を使って探したものだ。

 検索の結果(笑)、3つの有名どころにまずアタックをすることにした。 ちなみに今思えば望みが高すぎて(東京では)なかなか決まらなかっただけで、自分達の分相応のライブハウスを探せばもう少し楽だったかもしれない(笑)  「分相応、分をわきまえる」 これはビジネス、人間関係においても本当に大事なことでもある。 

 しかし聞き分けの悪い私達は、あくまで上を狙いに行った。

 

 ところが!! これが思わぬ展開に進んだのだ。 

 横浜の某所にある有名ライブハウスにアタックしに行ったところ、一発で社長との対面が実現したのだ! 

 思えばこのときすでに新規開拓で扉を叩くことは平気になっていた。 人間の慣れは素晴らしいものである。 

 

 ドキドキしながら私達がやってきた経緯を社長に話したところ、なんと私達のバンドのことを知っていたのだ!!

芸能人愛用♪

 実はその社長は、私達のホームグラウンドである名古屋の某ライブハウスの社長と昔からの知り合いで、つい先日名古屋に出向かれたとき我がホームグラウンドを訪れ、そこで私達のプロモーションビデオ(名古屋地区のCD屋さんでは販売されていた)を偶然手にされていたのだ。 

 そのときの会話はこんな感じだった。

 「おう、知ってるよ君たちの事は。 名古屋の○○のバンドだろ!? この前プロモ見たよ。」 ってな感じで目の前のモニターで私達のプロモを流し始めた。

 すごく感動したことを覚えている。 自分達の知らない場所で自分達の音楽を少なからず聴いてもらえていたことを。

 当然話はトントン拍子に進み、その場でライブの日時を決定することができてしまったのだ! しかも社長の厚意により HR/HMが大好きな人ならば聴けば誰もが知っているバンド(80年代後半アメリカツアーまで行った実績がある)のオープニングアクトとして演らせてもらえることになったのだ!! 

  このバンドとの共演はまたここで後々語りたいと思う。 (実はこのバンドのメンバーの一人が名古屋出身で、私達のホームグラウンドでインディーズ活動をずっと行っていたという強烈な偶然話もある)

 何事もそうだが、名を売るためにはまず名が売れている人や場所で一緒にやらせてもらうのが一番の近道である。 

 この出来事がきっかけに東京進出も果たせ、ファンの方達も徐々に増えていくこととなった。

 まさにミラクルな大逆転劇!!  

 やはり 「諦めなければいつか必ず目的は成し遂げられる」 

 本当に痛感した大きな思い出だ。

もう少しで日の目を見れます。ランキングへのあなたの清き一票を!

スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://seikoutetsugaku.blog78.fc2.com/tb.php/37-d36165f1
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。