F-50を手にするまでの不動産投資

私はまだF-50を手にしていません。 しかし必ず手にします。  必ずです。 それまでの成功への軌跡を堪能してください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今年も株式の取引が始まったが私は相変わらずあまり関心がない。 

 というよりも自分が投資する銘柄はもうすでに決まっているからだ。

 ブログランキングへの投票をおねがいします ⇒  ブログランキング

   昨年、年末に年に2、3度のボーナス(キャピタルゲイン)を得た私は、すぐさま次の投資先の選定に入っていた。

 安全のために分散投資をしろ。 卵を一つの籠に入れて持ち歩くな。

業界では有名な言葉だ。 しかしこれを巨匠ウォーレン・バフェットはこう説く。

 卵を一つの籠に入れて、落とさぬようにしっかりと見張っていろ! と。

うーむ、なるほど・・・ な言葉だ。  

 デイトレーダーの籠の中身(ポートフォリオ)を見ると、十数銘柄の卵がひしめき合っていることが良くある。

 これを彼らは 分散投資 というが、私に言わせればただのギャンブルだ。 確かにその全ての銘柄に理由があるのならいいが、対外そうではない。

 逆に言えば、自分が今何をしているのか分かっていないため、自信がなく 「あれもこれも」的な発想で買っているだけだ。  

まさに 「大は小を兼ねる」 的な大雑把戦略だ。

 

 私は年に2回、多くて3、4回しか取引をしないが確実に資産は増幅していく。 毎日の株価や頭の良い人が論評する時事には一切耳を貸さない。 

 もちろん個人的に世界情勢等の問題は大好きなためにニュースや解説等は一通りチェックはするが、それと自分の投資に関連性は持たせない。

 

 本当の分散投資とは、ビジネス、株式、不動産、保険、金(笑)などへの分散をいう。 

 株式でいくら100分割していてもそれはただ 「紙の資産 = Paper Asset」 に集中させているだけだ。

 私は多く分割したとしても2銘柄だ。 ほとんどが1銘柄に投資し、しかも投資する銘柄はほとんど変わらない。 

 投資候補はいつも5、6銘柄だ。 あちこちに目を向けず、集中してその銘柄の動きを追い続けている。

 昨年勝利した銘柄には今回は投資しない。 だがまた半年、一年後には投資するかもしれない。

 なぜなら良い銘柄かどうかは、

            名前ではなく時期によって決まるからである。 

こちらのランキングも参加しているのでぜひ一票入れてください。お願いします!

不動産投資に興味がある人は ⇒ こちら

 

スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://seikoutetsugaku.blog78.fc2.com/tb.php/43-67c23aea
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。