F-50を手にするまでの不動産投資

私はまだF-50を手にしていません。 しかし必ず手にします。  必ずです。 それまでの成功への軌跡を堪能してください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 株式投資 において最も重要かつ難易度が高いのが 売り である。

売り についての確固たるノウハウはどこにも存在しないし、これからも出てこないであろう。

世間では買いというものに焦点を充てられる場合がほとんどで、売りというものにはあまりスポットが当たらない。

しかし売りというものが一番重要であり、これを正確に実行できないと利益は得られない。

 ぜひワンクリックの協力お願いします!! ⇒  ブログランキング

 もちろん買うときにすでに損をしてしまっていてはお話にならないが、しっかりとした分析のもと 根拠ある銘柄を選別できていれば いつ売るか が勝負のポイントとなる。

逆に根拠ある銘柄をしっかりと選別できていたとしても、売り抜けに失敗すればそれは紙屑同然の塩付け株に変身してしまう。

 

 ではどういった考え方、戦略をもって行うかというと、これも全て自分自身のプランによって決定する。

プランとは、いつ、どれぐらいの価格で売る ということを購入段階に決定しておくことを指す。

 

 ここでいう決定とは決断のことであり、余程緊急の事態がない限りはこのプランを実行するということだ。

 大概の場合、人は自分が投資のステージに上がると急に経済評論家になる場合が多い。

 普段は気にも留めなかったニュースや事件が、自分のお金を投入したそのときから急にそれらが気になりだすものだ。

 

 

こちらのランキングも参加しているのでぜひ一票入れてください。お願いします!

 

 

私は売りは既に買いのときに決定すべきものだと認識している

私の利益率の目標は30%のため、定価(実際の価値)よりも3割引きのバーゲン品を探し当てているだけだ。

そうすれば株は必ず定価に株価を戻してくるために、利益を確保できるといった具合だ。

 

 しかしこの買いの段階でしっかりとした分析ができていなかったり、この定価に市場は戻ってくるという理論が理解できていなければ、得意の助平心が浮上してきてしまう。

「まだもう少し持っていたほうが儲かるかもしれない!?」 「まだまだ上がるんじゃないのか!?」 みたいに悪魔のささやきが始まる。

 

 先週売りに出すことをしなかったために、今週既に売りに出すことができないなんて状態はよくある話だ。

 株は上昇するのにはかなりの時間を要するが、下降は一瞬である。  これはまさに人の人生と同じだ。

 

 分相応 なんて言葉があるが、これは株式投資にも当てはまる。

 一見チャートではまだまだ上がっていきそうなトレンドを示しているように見えても、実際は既に定価以上のプレミアム価格になっており、いわゆるオマケの状態なんてのはよく見る。

 これを理解せず、助平心を見せると一気に転落の道を辿ってしまう。  最初からそこまで上がる銘柄ではなかったんだから仕方ないのであるが・・・。 これが分相応という所以である。

 

 

 ぜひワンクリックの協力お願いします!! ⇒  ブログランキング

 

 

 私は買いのときに、既に売りを考え、その価格まで決定している。

 自分が30%の利回りをプランとしたのだから50%の利回りを結果として得られたとしてもそれはただの偶然だとしか考えないし、それは非常に危険なことだと認識している。

私は30%の利益を確保できたのならば、そこで有無を言わさず売り抜ける。 

そしてあとはその行方は見ない。

こちらの道を選んだはずなのに、もう一方の道はどうだったのかなんて確かめるのは、自分の感性と理論に疑問を抱かせるだけで何も得になることなどない。

 これらを教えてくれたのは、敬愛するロバート・キヨサキ氏のアドバイザーである バン・K・タープ博士 だ。 

バンはここでも何度か紹介しているが、世界的に有名なトレーダーであり、彼の 心理的バイアス という考え方は株式投資だけでなく、全ての投資において威力を発揮するものだ。

彼の考え方を学んだとき、この最も難しい売り抜けの指針を確立することができた。

 

 やはり人生は決めたことを実行するということが最も大事であり、投資も全く同じことなんだと強く認識させてくれた。


 
ブログを書くならBlogWrite
スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://seikoutetsugaku.blog78.fc2.com/tb.php/85-bfb7d664
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。