F-50を手にするまでの不動産投資

私はまだF-50を手にしていません。 しかし必ず手にします。  必ずです。 それまでの成功への軌跡を堪能してください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 決断は人に多くのパワーを要求する。  何かを断つことを決めることを ” 決断 ” という。 ほとんどの人は過去で生き、過去を追い求める。 新しい未来を切り開くために必要なのは過去との決別を決める心、すなわち決断だ。  結果は日頃からの努力や習慣から成り立つものだとよく言われる。 しかし習慣を変えるのも全て「決断」からだ。  それは自分のなかにある殻を打ち破る必要がある。 過去の自分との戦いでもある。 人は必ず失敗をする。 後悔もするし、弱気に なることだってある。  それら全ての過去が今からの自分の未来の結果を勝手に暗示させてしまう。 あのときもこうだったから今回もそうだろうと。

 人は案外、自分の一番の弱点を分かっている。 それを解決できれば、今よりも少しばかり違った世界を歩んでいけることも分かっている。 でもほとんどの人は2番目以降を変えていくために努力していく。 一番の大事な部分には蓋をし、見ないようにする。  なんとかそこを誤魔化して解消していければいいと考えてしまう。  でもね、そこを変えないかぎり、そこに目を向けないかぎり、結局は何も変わらないんだよ。 モノでもそうだ。 例えば車検で大部分のパーツの交換を必要とされたとする。 「・・・でも今回はここだけの交換にしておこう。 まだ大丈夫だろう・・・。」 体でもそうだ。 歳いくと目、鼻、耳、歯といろんな部分に支障が出てくる。 「・・・でもまだ大丈夫だから、痛みが激しくなってきたら治療に行こう。」 

 それが原因で取り返しがつかなくなることだって多々ある。 そうなってからでは遅いのだ。 結局は全ての交換もしくは新たな生成を余儀なくされる。

一番の弱点は皆、自分自身が一番よく知っている。 まずはそこから目を背くことなくチャレンジしてみよう。 いきなり全てを0に戻すことや、100にすることは誰にだって無理である。 でもそこに目を向け0を1にしていこうとする心が大事なのだ。    

「自信がない」 よく耳にする言葉だ。 しかし自信は自らを信じると書いて「自信」だ。 やってみなきゃ自信はつかない。 どんな小さいことでも、それをできた自分、やり遂げられた自分に対して信用が生まれるからだ。 自分の弱さに直視できたその自分を信じれるからだ。 

 

 よしっ! 最初からうまくいくはずがない。

  でも目を背けててもうまくいくがずがない  

「何をやってもダメだってことは、何をやってもいいってことだから」   

がんばろう!! 自分自身へ向けた勝手な独り言でした。

ブログランキングへの応援よろしくおねがいします!

ある意味かなりの決断がいる作品!

 良い加減な気持ちでは手にしないほうがいい。

スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://seikoutetsugaku.blog78.fc2.com/tb.php/9-fe30900a
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。