F-50を手にするまでの不動産投資

私はまだF-50を手にしていません。 しかし必ず手にします。  必ずです。 それまでの成功への軌跡を堪能してください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小牧一棟売り外観 小牧一棟売り外観2

 

 今日も現地物件調査に出掛けてきた。

1件目は、愛知県某所にある 売買価格 2500万円 で築33年経過している軽量鉄骨コンクリートの2階建ての1棟売りアパートだ。

 写真を見て分かるとおり、非常に古さを感じる昭和のアパートという雰囲気がプンプン臭ってきている。

 ぜひワンクリックの協力お願いします!! ⇒  ブログランキング

 部屋数は2DKが11戸と店舗が1戸の計12戸。 1階の店舗は現在空きで、住居の方は2室が空きになっている。

表面利回りは、現状で14.8%、満室時で19.5% と非常に良い数字を出している。

 しかしこの 築年数 が問題だ。 建物のあちこちはすでに老朽化がかなり進んでおり、階段等もかなりの錆付きが見られる。

小牧階段  小牧階段2

リフォームがかなり必要とされるのは明白だ。 

 この物件を見に行った理由は、非常に立地条件が良く、土地自体に価値があるということから一度確認してみようと気になったのだ。

あとはこれくらいの築年数が経過した建物がどれくらいのものなのかも後学の為に確かめておきたかったという理由もある。

小牧一棟売り外観3

 少しこの建物の周りで時間を潰していると、2、3人の住人が出てきた。 早速確認してみると、これが全て外国人さんばかりであった。

まあこれくらい古いとやはり入居者は外国人が多くなる可能性が高く、トラブルのもとは避けていきたいものだ。

小牧店舗  小牧店舗看板

 1階の店舗は写真から以前は さっちゃん という飲み屋が入っていたということが想像できるが(笑)、どう考えてもこの先入居が決まりそうもない雰囲気のため、ここも悩みどころだ。

 価格的にも、利回り的にも非常に魅力的なのだが、この古さと商業用部分の存在が難ありということでひとまず見るだけぇ~ということで終わりそうだ。

清洲一棟売りアパート外観 清洲一棟売りアパート外観2

 2件目はこれもかなり古い物件で、築30年を経過する S造の2階建てアパート。 売買価格は2000万円、2DKが6室といった物件だ。

現状は満室で、表面利回り12.6% とまあまあの利回りをしてはいるが、実利回りはかなり落ちるためもう少し価格交渉をしたいところだ。

 しかし写真から見ても分かるように老朽化もかなり激しく、1件目の物件にあったような立地条件の優位性も見出せないことから、この物件もとりあえず見るだけぇ~といった感じで私の中で完結した。

 

 ぜひワンクリックの協力お願いします!! ⇒  ブログランキング

 

 今日はなかなか良い物件に出会うことはできなかったが、築30年程度の物件という建物のレベルが自分の中ではしっかりと理解できたため、学び多き一日であった。

 

こちらのランキングも参加しているのでぜひ一票入れてください。お願いします!

 

 巨匠  ドルフ・デ・ルース が教える 100:10:3:1理論 通り、私はまだ行動できていない。 まだまだ物件を見る数が足りない。

 良い物件がないのではなく、私の行動がまだまだ足りないだけなのだ。  

原因を他のせいにするのではなく、常に原因は自分にあると考えることは重要だ。

 

 100件トライすれば、そのうち10件は見込み物件(客)が見つかる。 これは全てのビジネスにおいても同じことが言える。

悩む前にまずアドバイス通りのことを実践するのみだ!

考えるのはその後で良い。 

止まってはいられない。 止まっていても誰も私を動かしてはくれないからだ。

また明日ノルマをこなしに出掛けてきたいと思う。  

自分が自分自身に課せた目標(ノルマ)を達成するために。 

 

世界的に有名な不動産投資家 ドルフ・デ・ルース氏の日本版で唯一の書籍。 翻訳にこれまた私の大好きな不動産投資家 広瀬智也氏が参加しており、非常に分かりやすく解説されている。
特にドルフ氏独特の利回りはあまり関係がない、最も大事なのはROIだ! という考え方には共感を持て、物件の見方への違ったアプローチ方法を教えてくれる。
また株式投資と不動産投資の比較も解説されており、これもめちゃめちゃ勉強になる。 ぜひ一度目を通していただきたい一冊だ!!
スポンサーサイト

コメント
相互リンク
相互リンクありがとうございます。
リンク完了いたしました。
私も地道に物件を見続けて行こうと思います。
2007/02/04(日) 22:02:23 | |クレジオ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://seikoutetsugaku.blog78.fc2.com/tb.php/98-af97fcca
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。